陸上日誌

20180603練習日誌 ブログ始めたら残業減りました

お疲れ様です。ごの(@gono_gonoike)です。

昨日は、上野動物園に行ってきました。

猿山は本当にずっと見ていられるなーと思いながら、最近練習メニューを書きます。

練習結果

相変わらずJOGのみで、土曜は完全休養でした。

2018/06/1 金

7:04 am ジョギング

距離:4.7km

タイム:0:20’42”

ペース:4’23″/km

ピッチ:162spm

ストライド:132cm

2018/06/3 日

9:36 pm ジョギング

距離:4.7km

タイム:0:33’19”

ペース:4’35″/km

ピッチ:157spm

ストライド:136cm

5月のランニング総距離168km

本格的にランニングを開始した5月。

総距離は168kmでした。

思っていたより少ない笑

毎日練習を継続できていたので、個人的な感覚としては200kmくらい軽くいっている気がしていましたが、やはりまだまだでした。

結局、朝練だけの練習になる日が多く、そうすると1日だいたい5kmになるので、単純に毎日走ったとしても150km。

むしろ週に1日レストしているので、よく168kmいったなって感じですかね。

6月の目標は、総距離200kmにします。

週6日練習(1日レスト)とすると、明日からカウントして残り23日。

1日平均9km弱ですね。

そうすると、2日に1回2部練しないと達成できない計算になります。(朝練5km × 2 + 夜練8km = 18km = 二日分)

今の生活をしているとかなり厳しい目標ですが、やはり単純に仕事時間を減らして、自分の時間を確保するしかない

当初、目標として立てた1日のスケジュールに少しでも近づけれるように頑張ります。

まずは5月に平日3回しか実現できなかった2部練の回数を増やす!

5月の残業時間が減りました

ブログを始めた効果だと思います。

自分の時間を増やしたいという思いから、残業時間が減りました。

4月と5月を比べれると単純に2分の1になりました。

参考になるか分かりませんが、この1ヵ月残業を減らすために自分が実践した方法を紹介します。

自分にしかできない仕事をする

私は、今年で28才になりましたが今の職場では一番若手。

ものすごい高齢社会で働いています。

いわゆる大手企業言われる会社で働いていますが、毎日同じような日々を繰り返しています。

下っ端ということもあり、書類記入やルーチン作業のような誰にでもできるような仕事を振られることがありますが、今月に入ってそういう作業は断りをいれるようにしました

簡単に言うと誰でもできるのだから、私はやりません。という感じで。

むしろ誰もやってきたことのないような仕事を積極的にとるようになりました。

5月だけでも、とあるプロジェクトでコンサル的な立ち位置に立って提案活動をすためのポジションを確立したり、上に書きました「誰にでもできる仕事」の自動化に向けた施策提案をしたりと、これまでのルーチンをこなすだけの自分には考えられないくらいに生産性のある仕事をこなせました。

さらに、自発的に取り組んだ仕事というのはスケジュール管理もしっかりとこなすことができ、おかげで早めに帰れる日が増えたんです。

周りの評価もルーチンをこなして残業をする日々に比べ格段に良くなったと思います。

自分のために早く帰るという意識を持つ

これはとても大事だと思っています。

私の会社では定時で帰るという行為が非常にしづらい雰囲気が漂っています。

他の人が残業しているのに自分だけが定時に帰るなんて…オーラがすごいのです。

これまでの自分は、まさにその雰囲気に流されては残業して、誰でもできるような作業をこなしていました。

それが、ブログを始めたことがきっかけで、自分のために早く帰らなきゃっていう気持ちになって、早めに帰ることに抵抗がなくなりました

例えるなら、初めて念を習得したゴンとキルアが、ヒソカの待つ200階に到達できた時のように。

まさに私は念を習得した気持ちです。(ハンターハンターネタですみません笑)

自分の仕事を着実にこなして帰宅しているのですから、何にも後ろめたい気持ちはありません。

今後も、もっともっと自分にしかできない仕事をするようにして、自分の時間を確保していきます。

まとめ

練習日誌のつもりで書きましたが、最後は自己啓発みたいな内容になってしまいました笑

今後も5月の自分のように自分を高める気持ちで、自分のために努力していこうと思います。

もちろん、家族のためにも。

ひとまず、6月の目標は200km。頑張ります。

ごのでした。

ABOUT ME
ごの
28才会社員。小5から陸上の長距離選手でした。人の時間でなく、自分の時間を生きるために日々奮闘中。主に、ランニングや子育てなどの日常について書いてます。