体調管理

夏場の天敵!アデノウイルスに感染しないための3つの対策【実体験紹介】

お疲れ様です。ごの(@gono_gonoike)です。

突然ですが、皆さま アデノウイルス ってご存知ですか。

おそらく過去に感染した経験がある方以外は、殆ど聞いたことはないんじゃない方って思います。

私も、自分自身がかかるまでは、その存在すら知りませんでした。

 

実はそのアデノウイルス、かかる非常に辛い症状を発症します。

今回は、私達家族がアデノウイルスに感染し、家族全員が壊滅状態になった時の苦い経験を紹介していこうと思います。

 

アデノウイルスに感染したことがないご家族の方々に、少しでも参考になれば幸いです。

息子の結膜炎の原因がアデノウイルス!?

自転車と息子

昨年(2017年9月)の、丁度今頃でした。

朝起きると、息子の目から大量の目やにが出ていました。

普段も、多少目やにが出ているので、私も奥さんもそれ程気にしていませんでしたが、ある日の保育園の帰りで、保育園の先生から「目やにがひどいから病院に行ったほうがいい」と言われました。

よくよく話を聞いてみると、保育園では「はやり目」というものが流行っているらしいとのこと。

はやり目とは、流行性角結膜炎(ウイルス性結膜炎)と言われ、子供の間ではよく流行すると言われる目の病気のことで、当時私も奥さんも何となく聞いたことはあるけど、よく分からないという状況でした。

なるほど、ココ最近目やにが多いなと感じていた違和感は、正しかったようですね。

保育園の先生が言うのだから、まず間違いないでしょう。

ということで早速病院に連れて行くと、やはりはやり目(結膜炎)と診断されました。

 

その夜からでしょうか。

急に息子が熱を出し、咳込み始めたのです。

発熱も急だったので、もちろん私も奥さんも焦りました。

はやり目にかかると、お医者さんの登園許可が出るまでは登園できないので、保育園はお休みして次の日に内科に連れて行くことにしました。

そこで、発熱の症状とはやり目のことをお伝えした時に、アデノウイルスの感染の疑いがあると診断されたのです。

私・奥さん 「アデノウイルスってなんだ?」

アデノウイルスとは。症状を紹介します

アデノウイルスとは、何なのか。

全く知識のなかった私達は、ネットを読み漁りました。

調べてみると、アデノウイルスは「はやり目」の原因となることもあるようで、潜伏期間はおよそ1週間前後、風邪や熱を引き起こすこともあるようです。

アデノウイルスは「かぜ症候群」を起こす主要病原ウイルスの一つと考えられていますが、独自の症状として高熱が4、5日続き目や胃腸にも症状が出る特別なウイルスです。

アデノウイルスは「かぜ症候群」のほかにも、「プール熱」や「はやり目」と一般的に言われている病気の原因といわれています。

引用:「かぜ」も「はやり目」も原因は同じウイルス。アデノウイルスについて学ぼう!

息子の熱は40度前後まで上昇し、なかなかの高熱となりました。

まさか、そこまで重症になるとは思っていなかったので、初期症状の時に病院に連れていかなったことをとても後悔しました。

やはり、知らないということは、時にただごとじゃない自体を招くので、日頃から情報を得ることが大事だと思いました。

アデノウイルスは、夏場の感染がピークとされていて、感染経路は様々だそうです。

プールなどでの感染はもちろん、家族に感染者がいれば、感染者が触れたもの(特に食器やタオルなど)から感染することがあるそうです。

なるほど、そしたら私も奥さんも気をつけなれば息子からの感染に注意しなければいけないですね。

親にも感染するアデノウイルス

そうです。

我々にも感染する可能性が十分にあるという情報を仕入れた矢先のことでした。

私の両目が真っ赤になりました。

これはやばいと思いました。

そして、やばいと思ってからが早かった。

私も急に熱が上がり、急に咳き込み始めたのです。

連日息子を外に連れて行くのは本当に気が引けましたが、家に1人置いていくわけにも行かず、だるい身体で内科および眼科に行きました。

そこで診断されたのが、アデノウイルスによる咽頭炎と結膜炎でした。

やってしまったという思いと、奥さんには迷惑をかけてしまうなと思った矢先のこと、悪いことは続きます。

この頃と同時期に、奥さんが肺炎になってしまったんです。

私は咽頭炎と結膜炎に、奥さんも肺炎に

奥さんの肺炎の原因は未だによく分かっておりません。

ですが、アデノウイルスが原因での肺炎の発症はあり得るそうなので、私は家族全員がアデノウイルスにやられたと思っています。

私も奥さんも子供も高熱を発症したということで、家族全員で仲良く寝込みました。

いやーやってしまいましたね。

全く知識がなく、少し対策が遅れてしまったことで引き起こした家族崩壊の危機。

見事にアデノウイルスにやられました。

さすがにこの状況では息子の看病もままならないということで、私の母親にわざわざ福島から来ていただき、息子の看病をメインに手伝ってもらいました。

久しぶりに孫に会えるということで、テンションマックスの母親は次の日には駆けつけてくれ、親の偉大さとありがたさをものすごく感じました。

ありがたいなー本当に。

アデノウイルスの症状

ここで、我々家族の当時の症状を紹介します。

以下の症状がでたら、もしかしたらアデノウイルスの可能性があるかもしれません。

我々が出た症状で各部位ごとに書きましたが、①の状態でも2つ以上に該当するようであれば、少し疑っていいかも知れません。

息子の場合は目の症状が先に出たため、そこで気づけていればもう少し対処のしようがあったかもしれないので、今後は気をつけていこうと思います。

目の症状

  1. いつもより目やにが出る。
  2. 時間が経つと目が赤くなってくる。

喉の症状

  1. 喉がいがいがしてくる。
  2. 咳が出る。咳がひどくなる。

体の症状

  1. 身体がだるくなる。
  2. 熱が出る。(ひどい時は40度近くの高熱になる)

その他

  1. 梅雨~夏場にかけた期間である。
  2. 家族に感染者がいる。

あくまで個人差はあるかと思いますが、少しでも疑いがあるのであれば、検査することを強くお勧めします。

それ程までに、咽頭炎と結膜炎の発症は体に応えました。

私は、人生で初めて40超えの熱を発症しました。

我が家が取り組んだアデノウイルスの3つの対策

感染してしまった後ですが、ヘルプに来ていただいた母親に移すわけにはいかないということで、それから取り組んだ対策を紹介します。

病院の先生から教えていただいた情報としては、ウイルスはアルコール除菌や加熱による除菌が有効ということでした。

ということで早速以下の3つの取組みを実施しました。

①息子の食器やタオルを加熱除菌

加熱除菌

大鍋に、息子が使った食器を入れて、加熱除菌をするようにしました。

更に、スタイや顔を拭いたタオルなどは熱湯につけたりするなどして、できる限り加熱しました。

(服などは縮んだりしてしまう恐れがあるのでやっていません。)

直接、息子の顔に触れたりするものは極力除菌し、最近の繁殖を抑えるよう努力しました。

②アルコール除菌

アルコール除菌

食事の前や、息子に処方された目薬を処方した後など、頻繁に手のアルコール消毒をしました。

また、食事の後のテーブルにアルコールを垂らして、台拭きで拭くようにしました。

息子はある程度熱が下がってしまうと、いろんなところを触りまくってバイオテロ状態なので、できる限りの範囲をアルコールで拭くようにしました。

③他の人が使ったタオルは絶対に使わない

タオルは禁止

お医者さんによると、タオルからの家族感染も多いということだったので、普段は誰が使った分からないようなタオルも平気で使ったりしていますが、この時ばかりは誰がどのタオルを使うかを明確に決め、決して他の人のタオルを使わないようにということを徹底しました。

可能であれば、洗濯物も分けて洗濯した方がいいと思います。

対策の甲斐もあり…

無事に私の母親には感染することもなく、息子との時間を楽しんでいただいて帰ってもらいました。

いやーでも本当に母親には感謝しかありません。

そして何事もなくてよかった。

一番最悪なシナリオは、母親も感染しどうしようもなくなってしまうことだったので、それだけは避けれてよかった。

ということで、上記の対策は少なからず効果はあったのではないかなーと思います。

日頃から実践は難しいと思いますが、少しでも疑いがあったり、感染したと分かった時は、是非上記の対策を実施してみてください。

まとめ

今回は、昨年の私のアデノウイルスによる苦い経験を紹介しました。

なぜ、このタイミングで紹介しようと思ったかと言うと、実は私が今結膜炎になってしまったからです笑


今は結膜炎のみ発症で、熱や体の怠さは無いので、上記の対策を実施しながら目薬を処方しています。

現在は、熱も身体のだるさもないため、去年の感じからするとアデノウイルスでは無いと思っています。(本当にすぐに、咳と熱が出始めたので。)

ただ、全く油断せずに、できる限りの対策をしていこうと思います。

皆さまも、ご注意いただけれたら幸いです。

ABOUT ME
ごの
5000mを15分台で走るのを目標に、2018年5月より本格的に練習を開始しました。社会人になっても、自己ベストを出せるということを証明します! 2018年実績:5000m17'47、10km34'31