ランニング

通勤ランで押さえるポイントは3つだけ!意外と簡単に始めれます!

通勤ラン用のランニングバック

私、社会人ランナー歴5年の ごの と申します。

 

社会人と学生の大きな違いといえば 圧倒的な時間の無さ ですよね。

普通の一般企業に就職した私は、1日8時間労働に加え片道1時間の通勤。

睡眠時間が1日6時間だとすると、既に私に残された活動時間は8時間ほどしかありません。

ここから、食事の時間やお風呂の時間、家事や子供との時間を引いていくと、残っているのは3~4時間程になります。

1時間程のランニング時間と、2時間程のブログ執筆の時間が欲しいので、丁度1日が終わってしまう計算です。

ごの
ごの
学生の頃も大変でしたが、社会人の時間の無さは半端ないっす。

 

学生の頃とは違って毎日いかに走る時間を確保するかを考えながら生活しているわけですが、今回は是非私から社会人ランナーにお勧めしたい練習方法を紹介していきます。

社会人ランナー歴5年の私がお勧めする方法、それが 通勤ラン です。

 

当記事では これだけ押さえれば簡単に通勤ランを始めることができる3つのポイント について紹介していきます。

今回ご紹介させていただくのは「通勤ランをするための方法」についてです。

ごの
ごの
そもそも通勤ランってそんなに効果あるんすか!?

という方は、まずはこちらの記事から読んでいただければと思います。

私が思う通勤ランの有用性について、熱量込めて書いています。

あわせて読みたい
通勤ランアイキャッチ
社会人ランナーにおススメ!通勤ランで得られる4つのメリットを解説!突然ですが、社会人ランナーの皆様。 どのようにしてランニングする時間を確保しているでしょうか。 社会人になって、まず一番に立...

 

通勤ランで押さえるべき3つのポイント

早速、本題に入って行きましょう。

と言っても、通勤ランに必要な準備はほとんどありません。

最低限、以下の3つのポイントを押さえていただければ通勤ランを始めることが出来ます。

通勤ランをするための3つのポイント
  1. ランニングルートを確認をする
  2. 着替え場所の確認をする
  3. ランニングバックを用意する

ほとんど解説する必要はないかもしれませんが…。笑

私の経験も交えて、1つ1つ解説していきます。

ランニングルートを確認する

まずは自分が走るランニングルートの確認をしましょう。

と言っても、事前に確認しておく必要があるのは 大まかなランニングルートのイメージを持つ ことと 走る距離を確認すること の2つです。

なぜかというと、ある程度回数を重ねてランニングルートを覚えるまでは、スマホのGPSを使ってマップを確認しながらランニングする必要があるからです。

当たり前ですが、初めて通勤ランをする方は、まずはルートを覚える必要があります。

最初はスマホのマップ機能を使うのが確実でしょう。

 

ごの
ごの
なので、事前に確認しておくのは上で上げた2点のみでOKっす。

だいたいのランニングルートのイメージを持っておけば、当日スマホのマップを見ながらであれば、割と迷うことなく走れると思います。

ただ、スマホのマップ機能は最短ルートを案内しがちなのですが、そうすると意外と小道に入ってしまったりして、分かりにくいルートを走らせることがあります。

おススメとしては 多少遠回りになってもいいので大通りなどの分かりやすい道をランニングルートに設定する ことです。

事前に走るルートのイメージを掴んでおけば、道の判断もしやすくなってスムーズに走れると思います。

 

また、走る距離を確認しておくことも重要です。

いきなり会社と家の間をフルで走ろうとして、当日マップで確認したら20km以上あることが分かってやる気が無くなった…なんてことがあったりします。←私のことです

会社と家の距離が遠すぎるのであれば、途中駅までは電車で向かって、そこから走るっていう判断もできますよね。

なので 事前に距離を決めて、どこから走ればいいのかを確認しておくこと をお勧めします。

ちなみに私は、電車通勤した場合の乗換駅から通勤ランしています。

乗り換える必要がなくなって便利です。

  • 大まかなランニングルートのイメージを持つこと
  • 走る距離を確認すること

着替えの場所の確認をする

事前に確認しておくポイントの2つ目は、着替えの場所です。

特に私のように朝もランをしたい方は、出社前の着替えの場所を確認しておく必要があります。

さすがに、汗だくのシャツのまま仕事するわけにはいかないですよね。

私は毎日スーツを着なければならないので、着替え必須なんです。

仕事帰りにランニングしたい方も、着替える必要があると思いますので、どちらの場合も確認しておきましょう。

 

以下、着替えポイントの候補です。

着替える場所候補
  • 会社のロッカールーム
  • 会社のトイレ
  • 近くのコンビニのトイレ
  • 近くの満喫やフィットネスクラブ

会社のロッカールームがあれば、何にも悩む必要がありません。

それで解決です。

ただ、私の会社には残念ながらロッカールームがありません。

こらはもう本当に残念です。

なので私は会社のトイレで着替えています。

朝の会社のトイレ激混み時間帯を避けるために、早めの時間に着替えるようにしています。

 

次点は近くのコンビニのトイレですね。

コンビニで着替える場合は、朝御飯をコンビニで買ったりして、コンビニの売り上げに貢献しましょう。笑

ごの
ごの
無断で使うのが申し訳ないので毎回おにぎり買ってるっす。笑

個人的にはお金がかかるのでお勧めしないですが、シャワーを浴びたい方は満喫やフィットネスクラブを探してみるといいかもしれませんね。

ランニングバックを用意する

最後のポイントです。

どんな方でも必ず必要になるのは、ランニングバックです。

私も始めはそうでしたが、意外とランニングバックの選び方は悩みますよね。

 

まず始めに考える必要があるのは、ランニングバックに何を入れて走る必要があるか、です。

それによって、バックの容量を考えていきます。

 

ということで、私がランニングバックに入れている物を参考までに紹介させていただきます。

ランニングバックに詰める物
  1. 着替えのシャツ
  2. パンツ
  3. タオル
  4. 水筒
  5. 折り畳み傘
  6. 汗もの入れ袋
  7. 帰りのランニングスタイル
  8. モバイルバッテリー
  9. 雨用の鞄カバー
  10. 筆箱

こんな感じです。

会社で着るようのスーツは会社に置きっぱなしにしているので、普段まったく持ち歩くことはしていません。

なので、毎日持っていくのはインナー用のシャツと、会社用のワイシャツです。

 

ちなみに会社ではクロックスなので、ランニングシューズのままで過ごすことはありません。

私の持ち物だと 容量はだいたい15Lでもかなり余裕 があります。

夏場だと軽装で済むのでだいぶ容量に余裕がありますが、冬場はここにウインドブレーカーなどの上着が加わるので、結構パンパンになります。

 

もう少し余裕持ちたい方は、大きめのバックでもいいかもしれません。

あまりにも大きいと走る時に邪魔になるので、10L~20Lくらいのバックを選ぶといい思います。

ランニングバックのサイズは10L~20Lくらいにする。

まとめ

いかがだったでしょうか。

是非、通勤ランを初めて1日の時間をより効率的に過ごせるようにしていただければと思います。

ごの
ごの
初めて見ると意外と簡単なことに気付いてもらえるはずっす。

交通ルールをしっかり守って、素敵な通勤ランライフを送りましょう。

ABOUT ME
ごの
5000mを15分台で走るのを目標に、2018年5月より本格的に練習を開始しました。社会人になっても、自己ベストを出せるということを証明します! 2018年実績:5000m17'47、10km34'31