ランニング

駅伝に参加してきて改めて魅力に気付きました!駅伝参加で得られる3つのメリット!

シャパン駅伝ツアー

先日、大学時代の後輩と一緒に駅伝に参加してきました。

 

大学依頼の後輩との駅伝ということもあり、とても楽しく走らせていただいたわけですが、改めて駅伝の良さに気付きました。

控えめに言って 駅伝最高 です。

 

駅伝はテレビで見ていても楽しいのですが、自分が参加するのも本当に素晴らしいということを多くの人に伝えたいです。

 

ということで当記事では、駅伝の魅力について紹介させていただきます!

是非、皆様も駅伝に参加して駅伝の魅力を感じてください。

 

ごの
ごの
駅伝に参加することでたくさんメリットがあるっす!

 

駅伝で得られる3つのメリット

早速、駅伝に参加すること得られるメリットを紹介していきます。

駅伝に参加することで得られるメリット
  1. 個人レースよりも頑張れる
  2. 大会当日までのモチベーション維持に効果的
  3. 個人レースでは感じられないチームの一体感を得られる

個人レースとの大きな違いは 責任感・緊張感 です。これは、間違いないです。

そこから得られるメリットがとても大きい。

一つ一つ解説していきますね。

個人レースよりも頑張れる

駅伝はチーム戦ということもあり、やはり個人レースよりも頑張れます。

もちろん個人レースも大会の雰囲気で頑張れるのは間違いないのですが、何と言っても 責任感・緊張感が段違い なので、レース中は多少辛くてもとにかく踏ん張れます。

私もこれまでたくさん駅伝に参加してきましたが、個人レースでは歩いてしまいそうなレース展開になったとしても、駅伝で歩くことはほとんでありませんでした。

 

会社のおじさんたちと駅伝に参加することもあるのですが、皆さんが口を揃えて言うのが、

おじさん
おじさん
辛くて歩こうと思ったけど、やっぱりチームに迷惑を掛けられない!

って思いが何度も頭をよぎって、結局皆さん完走してくれたんです。

やはり駅伝は、個人レースよりも頑張れること間違いないです。

大会当日までのモチベーション維持に効果的

責任感・緊張感から得られるメリットの一つが 大会までのモチベーションの維持に物凄い効果的 ということです。

忙しい社会人ランナーの方であれば結構多くいらっしゃると思うのですが、意外と練習せずに大会当日を迎えてしまったなんてこと、経験ありませんか。

練習しても練習しなくても、結果として全て自分に返ってくるわけでして、

ごの
ごの
練習しなくても、まぁいっか。明日頑張ろ、ね。

ってなりがちだったりしますよね。

 

それが、駅伝になると全く違います。

ここでも一緒に駅伝に参加した会社のおじさんを例に上げちゃいますが、駅伝の参加が決まってからは、週末に走るようになったとのことでした。

普段は全く走られない方から「練習した!」っていう報告を聞くと チーム全体のモチベーションアップ にもなって相乗効果が凄いです。

なので、普段一人で走っているとなかなかモチベーション保てないって方は、周りの人を誘って、駅伝に参加することをお勧めします。

個人レースでは感じられないチームの一体感を得られる

他の要素とは違って、完全に個人レースと差別化できるポイントです。

個人レースでは得られない一体感や楽しさを存分に感じる ことができます。

言うまでもないかもしれませんが、駅伝は陸上競技の中では数少ないチーム戦です。

 

短距離のリレー競技もありますが、リレーって社会人の方は特に参加するハードルが高く感じませんか。

大会を探すのも一苦労ですし、ガチな雰囲気で参加しづらい感じがします。

ごの
ごの
個人的には短距離のリレーも気軽に参加できる大会があれば走ってみたいっすね

 

それに比べて、駅伝レースは毎週各地で大会が沢山開催されてます。

リレーに比べて簡単に参加できて、尚且つチームで頑張れる楽しさを感じることができるのです。

エントリーサイトで「駅伝」で検索すると、たくさんヒットするのですぐに見つけられると思います。

思い立ったらすぐにメンバーを集めてエントリーしてみてください。

ちょっと遠出になって、チームで前泊なんかできたら 最高に楽しそう じゃないですか!

駅伝で交友関係を広げましょう

是非、駅伝に参加することを口実に、交遊関係を広めてほしいです。

私は、仕事でお世話になっているお客様と駅伝に参加したことで、とてもいい関係を築けてます。

初めてお客様と参加したのは地方の小さい大会でしたが、私の活躍で入賞できたこともあって、それ以来定期的に駅伝に参加するようになりました。

ごの
ごの
小さい大会だと意外と上位に入賞できたりしちゃったりして喜んでもらえるっす!

 

やっぱり仕事以外の付き合いあると、気兼ねなく会話できて、一気に仕事しやすくなりますよね。

そういったメリットもあるので是非 駅伝を口実にどんどん交友関係を広げて いきましょう。

 

参加する大会は、リレーマラソンと呼ばれる周回コースをメンバーで交代で走るリレー形式の駅伝がおすすめです。

応援もしやすく、短い距離を何回かに分けて走れるので、普段あまり走られていない方でも休みながら走れるので、最後まで走りきれると思います。

チームでカバーし合えるのもいいですね。

ABOUT ME
ごの
5000mを15分台で走るのを目標に、2018年5月より本格的に練習を開始しました。社会人になっても、自己ベストを出せるということを証明します! 2018年実績:5000m17'47、10km34'31