ランニング

ランニングをサボらないように意識すべきこと!押さえるべき4つのポイント!

トラックの夕焼け

わたくし、小学5年生から本格的に長距離競技を初めて、早18年経ちました。

ココ最近は、ランニングを始めたいという方が結構多く、よく相談されることがあります。

 

「三日坊主で終わってしまうのですが、どうやって継続しているのですか…」

「走り始めたら膝が痛くなってなかなか継続できないのですが…」

「どうやって走る時間を確保しているのですか…」

 

そんな悩める初心者ランナーの方へ、少しだけ皆さまより長く走っている私から、継続のために意識すべきポイントをお伝え致します。

ランニングフォームや効果的なストレッチ方法などの技術的な部分ではなく、どうしたら継続した練習ができるかというマインド的なところにフォーカスして行こうと思います。

ごの
ごの
継続ためするには、とにかくモチベーション維持するが大事なんすよね!

 

継続できない方は、やっぱり意思が弱いというかモチベーションが保てていないですよね。

当記事では、モチベーションを維持するためのポイントを解説していきます。l

継続するために押さえるべき4つのポイント

早速、私がランニングを継続するために必要だと考えるポイントを紹介致します。

以下の4つです。

継続するために押さえるべき4つのポイント
  1. ランニングの目的を明確にする
  2. 短いサイクルで定量的な目標設定をする
  3. 目標を宣言し成果を発信する
  4. ランニング仲間を見つける

こうやって箇条書すると「当たり前だろ!」って言われそうな内容ですが…笑

ただ頭で分かっていていも行動に移さないと意味がないわけで、是非当記事を読んで行動に移していただければと思います。

ランニングの目的を明確にする

このページを見てくださっている方は、何らかの理由があってランニングを始めた方だと思います。

その 何らかの理由 というのが非常に重要です。

 

私が長年走っていて感じることは、ランニングというのは とにかくモチベーションを維持するのが難しい です。

辛いし、きついし、時間もないし…

モチベーションが下がる要素が満載です。

そんなモチベーションの維持のために、目的を明確にすることが重要なんですよね。

 

恐らくランニングを始める方の大半の目的は、

  • ダイエットしたい
  • 健康になりたい
  • 運動してストレス解消したい
  • 大会でいい結果を出したい

などなど 今の自分からもっと素敵な自分になりたい というものですよね。

ただ、残念ながら長続きしない多くの人からは走ることで自分を変えるんだ!という意気込みは感じれませんでした。

まだ全然走っていないのに、モチベーションがとても低いのです。

目的を達成することに重きを置いていないと言うか、そこまで達成する必要のない目的なのかも知れませんが、残念なからそれでは長続きしません。

たださえ走ることってすごく辛いのに、そこに目的を見出だせなければ続かないのは当たり前ですよね。

ごの
ごの
気軽にランニングしてほしいですが、何か理由がないと続かないっすよね。

 

なので 走ることの目的をしっかりと持って ください。

日頃から走っている自分が言うのも何ですが、走ることって本当に辛いです。

毎日本当に自分との戦いです。

 

なので、まずは自分の目的を洗い出してみるのを強くオススメします。

方法は何でも良いと思いますが、私のようにブログで書き出してみるのもいいと思います。

あわせて読みたい
ろまんちっくリレーマラソンコース
何がそんなに楽しいの?ランニング歴20年のオジサンが走ってて良かったことを考えてみた!日ごろ走っていると、結構頻繁に聞かれることがあります。 社会人になってからは特にですが、2万回くらい聞かれたかもしれません。 ...

短いサイクル定量的な目標設定をする

目的を明確にしたら、次は目的を達成するための 目標を設定 しましょう。

目標は もっと具体的で定量的 にします。

目標を設定すれば、自ずと今の自分がどうすればいいかが見えてくるはずです。

私のこの目標は、11月に地元で開催されるふくしま駅伝戦えるくらいの走力が欲しい!で今年も頑張っていこうと思います。

 

目標を設定する際に、注意いただきたい点があります。

それは とうてい無理な目標にはしない ということです。

現在の私は5km17分で走れるかどうかも怪しい程の力量ですが、そんな私がオリンピックのマラソンで金メダル取りたいなんて言っても、到底ムリですよね。

100歩譲って最終的な目標がオリンピックでの金メダルだとしても、そのための目標としてはフルマラソンで2時間6分の日本記録を破るくらいでないといけません。

5km17分からフルマラソン2時間6分なんて、飛躍しすぎてほぼ無意味です。

ごの
ごの
オリンピックはチケットを入手することすら挫折してしまったっす。笑

 

ではどうすればいいのか。

それは、最終的に達成したい目標とは別に ある程度短い期間で手が届きそうな目標にすること です。

そうすることでのメリットは 小さな成功を積み重ねることができてモチベーションが維持しやすく なります。

さらに、ゆっくりですが確実になりたい自分に近づいていくのを実感できます。

まさにこれに尽きると思います。

 

私が、ここ1年間で記録を大幅に向上できた記事もご参考にご覧いただければと思います。

あわせて読みたい
走る人
1年で10km43分から35分に伸びる練習方法を解説【実例公開】私(わたくし)ごの、2018年5月から本格的に走りはじめてもうすぐ1年がたとうしています。 1年前の私は、会社勤めの疲れから暴飲暴...

目標を宣言し成果を発信する

モチベーションの維持に効果的な方法として 目標と成果を発信する というのもをオススメします。

私自身ブログやTwitterを始めて、どんどん情報発信するようにしています。

 

私が2018年5月に、本格的にランニングを開始した際に宣言した目標は、

  • 10km:35’00
  • 体重:60kg

でしたが、なんと2018年度終了時には、

  • 10km:35’00 ⇒ 中野ランニングフェスタで達成!!
  • 体重:60kg ⇒ 59.8kg!!

となり、見事に達成しました。

どちらもブログやツイッターで宣言させていただいたことで、モチベーションを保ちながら取り組めた成果だと思っています。

おじさん
おじさん
誰に強制されたわけではないですが、発信してしまうと、やらないとまずい!って気持ちになるっすよね。

 

発信する方法はどんなものでもいいと思います。

家族や恋人など自分以外の誰かに向けて、自分はやるんだ!ということを宣言し、成果報告をし続けてください。

モチベーション維持にも繋がりますし、本当に効果あります。

自分で発信してしまったことは、やり遂げなきゃって思えるのです。

ランニング仲間を見つける

ランニング仲間を見つけることも非常に効果的です。

1人でずっと継続して走るのは本当に辛いですよね。

走ること自体もすごく辛いのに、それを1人でずっと続けるというのはものすごい覚悟と精神力がいります。

私自身、平日は1人で走ることが多いのですが、月に1回はランニング仲間と走ったり、地元のメンバーに大会に誘ってもらったりして、仲間と走ることも大切にしています。

一緒に走ってくれる人がいるってのは本当にありがたいです。

仲間がいることで、続けられる可能性は大幅に上がります。

 

とある統計では、モチベーションを持続するのに1人で取り組んでる人はだいたい 20% くらいの人しか続かないようです。

それが2人以上になると、なんと 70%以上 の人が継続できるそうです。

すごいですよね。

是非、ランニングを始める人はランニングの仲間を見つけることをお勧めします。

あわせて読みたい
プラレールとパンダ
1人で走る社会人ランナーの皆様へ!ランニング仲間を見つける簡単な方法をご紹介!仕事歴=社会人ランナー歴6年目の私ですが、ありがたいことに多くのランナーの方とご一緒させていただく機会がありました。 皆さんとお話...

まとめ

今回は、走るためのモチベーションを保つためのポイントを紹介させていただきました。

昨今のランニングブームで、皇居などで走る方をたくさん見かけるようになりました。

ですが、実際にお話を聞くとなかなか継続できないという方がいるのも事実です。

そんな方々は是非、この記事を参考にしていただければと思います。

ごの
ごの
ランニング初めたけど続かない会社のおじさんたちには、強制的に大会に参加してもらってます。笑

今回の記事で言う「ランニング仲間」のところに当たるっすかね!

 

私は全てのポイントを意識的に実践していますが、どれか1つだけでもいいと思います。

それだけでも全く意識が変わると思います。

意識を変えて行動に移して、理想の自分に近づけるように頑張っていきましょう。

ABOUT ME
ごの
5000mを15分台で走るのを目標に、2018年5月より本格的に練習を開始しました。社会人になっても、自己ベストを出せるということを証明します! 2018年実績:5000m17'47、10km34'31