ランニング

マラソン練習を継続するためのたった1つのポイント

希望への道

お疲れ様です。ごの(@gono_gonoike)です。

誰もが学生時代に経験があると思いますが、長距離走ってすごく辛いですよね。

小学生から長距離選手としてずっと走り続けてきた私でも、毎日辛いと思いながら走っています。

毎日、なぜ辛いと思いながらも走り続けられるのか。

ポイントは1つです。

 

とにかく毎日走ってみる

 

継続することのポイントが、毎日走ってみるっていうのは、どこか矛盾しているように聞こえるかもしれません。

毎日走れないから、このページを見に来て下さっている方もいるかと思います。

 

ただ、私からこのページを見に来ださった方々に伝えたいことは、

とにかく毎日走りましょう。

ただこの1点だけなんです。

継続するためにはとにかく毎日走る

継続するためのポイントが 毎日走る ということは、どいうことか。

それは、とにかく 行動を起こせ ってことです。

 

継続が出来ない人の特徴として、大きく2つに分けることができます。

1つは、怪我や病気などのやむを得ない事情で走ることができなくなってしまった人。

もう1つが 何らかの理由を探しては走れないことの言い訳をする人 です。

そして私の経験上、後者の方が圧倒的に多い。

 

理由なんか探してる暇があったら、2キロでも3キロでもとにかく走ってみてほしいです。

走らずに終わってしまった日は0ですが、2キロ走った日は0の時よりも確実に成長しているはずです。

 

継続できない人の特徴

何らかの理由を探しては走れないことの言い訳をする人

 

毎日走ることで感じる楽しさ

なぜ私が、何も考えずにとにかく毎日走ることを推奨するのか。

それは 走ることの楽しさを知ってほしい からです。

 

どんなスポーツでも、始めは誰でも初心者です。

野球でもサッカーでもバスケでも、初めてボールを触ったり蹴ったりするとき、誰もが下手くそですよね。

下手くそな状態では、なかなかそのスポーツを楽しむことは難しいと思いますが、回数を重ねていくにつれて、徐々に慣れてきたりうまくなってきたりして、だんだんと楽しめるようになっていくと思います。

まさに、走ることも一緒です。

 

走ることはどうしても辛いことのイメージが先行してしまい、他のスポーツとは違ってなかなか続けることが難しいように思います。

ですが少しずつでも毎日走り続ければ、きっとその楽しさに気付いていただけるはずです。

そして、徐々に走ることに慣れ、さらには習慣化していきます。

いい好循環です。

 

楽しさを感じるポイントの代表的なものはこんな感じです。

  • タイムが伸びる
  • 走れる距離が長くなる
  • 達成感がある
  • ダイエット効果がある
  • 健康な身体に近付く

これって、恐らく走り始めた人の大半が追い求めている成果ですよね。

とにかく何も考えずに走っていれば、いずれあなたが追い求めている自分に近付けるのです。

考えたり悩む暇があったらとにかく走りましょう。

 

まとめ

継続するためのポイントは、とにかく走ること。

どこか矛盾しているようですが、継続するための一番の近道です。

 

これって、走ることに限らずブログにも通じますよね。

私はまだ、ブログでは書くことの楽しさも習慣化もまだまだですが、とにかく書き続けていこうと思います。

そして、いつのまにか自分の追い求める未来をつかめたらと思っています。

 

 

ABOUT ME
ごの
28才会社員。小5から陸上の長距離選手でした。人の時間でなく、自分の時間を生きるために日々奮闘中。主に、ランニングや子育てなどの日常について書いてます。