ランニング

炭水化物抜きダイエットを2週間続けてみたら確かに痩せました

炭水化物抜きダイエットアイキャッチ

お疲れ様です。ごの(@gono_gonoike)です。

 

私、29才しがない会社員おじさんですが、炭水化物ダイエット を始めました。

大学を卒業し、新卒で勤め初じめてからあっという間に丸5年。

社内システムのSE(システムエンジニア)として、ここまでずっと働いてきましたが、1つ大きな問題発生しておりました。

 

そう、それは 体重の増加 です。

 

私は、小学生の頃から続けている陸上競技の長距離のおかげで、10才以降は肥満という言葉から遠ざかっていました。

現在の身長は176cmで、だいたい高校3年生頃で成長は止まり、そこから体重はずっと50kg台をキープ。

大学1年の頃なんかは、生活費が無さ過ぎて食費をケチっていたおかげで、体重は54kgくらいまで落ち、体調を崩して保健室のおばさんに怒られたりしてました。

就職してからも、始めのうちはかなり走り込んでいて、地方の小さい大会では入賞したりする程の成績を収めるぐらいにガチで取り組んでいました。

体重が増える心配なんて、一度もしたことがありませんでした。

ごの
ごの
ずっと、太るとは無縁の生活を送ってきたっす。

 

しかし、就職して2,3年目になる頃です。

1日の大半がデスクワークな上に残業が続き、夕飯の時間も夜の21時頃になる生活が続くようになっていました。

結婚し子供も生まれ、私の生活からランニングが遠ざかってしまい、加えて不規則な生活をするようになりました。

仕事と子育ての両立でなかなかに苦労していたんですね。

ただ、そんな不規則な生活が1,2年続いていった頃に、ふと思いました。

「このままの生活続けたら太ってしまうかもしれない。」と。

 

そしたら…太ったんです←

 

正直、ここまで体重が増えるなんて思っていなかったので、正直焦りました。

どこまで太ったかと言いますと、なんと、

 

65,7kg

 

本当にまずいと思いました。

60kg台に乗ることすら無かった私が、このまま70kgになってしまうんじゃないかっていうくらいに体重が増加してました。

「このままではまずい」とさすがに危機感を感じて、何とかして変わらなきゃいけないって思いました。

 

当記事では、そんな私が初めて取り組んだダイエットである、炭水化物ダイエット について、私の実体験を中心に紹介していこうと思います。

ごの
ごの
実際にやってみるといろいろと気付くことがあったっす!

炭水化物ダイエットとここ2週間の食事内容

冒頭から何度も言っていますが、今回試してみたのが 炭水化物ダイエット です。

 

なぜ私が数あるダイエットの中から炭水化物抜きダイエットを選んだかというと 名前を聞いたことがあったから です。

というのも、ダイエットと無縁の生活をしていた私は、ダイエットには全く興味がありませんでした。

食事制限をしているのに体重が落ちないと悩んでいる人は、なぜ走らないのかと若干上から見ていたくらいでした。

そんな私ですら耳したことがある炭水化物抜きダイエット。

これなら必ず成果がでるのではないかと思い、今回迷わず選びました。

メリット・デメリットも何にも調べていません。

ごの
ごの
とにかくやってやれ精神で早速実践したっす。

 

以下が私2週間取り組んだ際の食事メニューです。

朝食
  • プロテイン
  • 牛乳
  • 1本満足バー or カロリーメイト or 魚肉ソーセージ
昼食
  • サバの塩焼き
  • ヨーグルト 400ml
  • ほうれん草と胡麻の和え物 or チキンサラダ
夕食
  • サラダ大盛り
  • 納豆
  • サラダチキン

 

大雑把に書くと、こんな感じです。

意外と炭水化物を取らなくとも何とかなりました。

やってみて私が思ったこと、感じたことはこんな感じです。

炭水化物を実践して感じたこと
  1. 意外と炭水化物を取らなくともお腹は満たされる。
  2. 鶏肉を沢山食べるようになる。
  3. サバの塩焼きに激ハマりする。
  4. 米食べたいなーって思うことはほとんど無い。意外と簡単にできる。
  5. ダイエット中は間食を取らないという意識が働いて水をたくさん飲むようになる。

ざっと書いてみて分かりましたが、単純に炭水化物を抜くこと自体は すごく簡単 です。

気付きがあったとすれば、炭水化物を抜くことで食事のバリエーションは一気に少なくなるので、魚や鶏肉など普段はあまり積極的に食べなかった食事をするようになって、そのおいしさに気付けたってことでしょうか。

5については、ダイエット全般に言えると思っていますが、痩せたいと思うと間食は自然と脳がブレーキをかけてくれます。

そうなると、口が寂しい時に頻繁に水を飲むようになりました。

おかげでトイレに行く回数は増えました。

2週間続けた後のダイエット結果

2週間、炭水化物抜きダイエットを続けてみた結果がこちらです。

期間 2018/06/17(日) ~ 2018/06/30(土) 約2週間
開始時の体重 65,7kg
2週間後の体重 64.5kg
結果 -1.2kg

※毎日5km~8kmのジョギングもしています。

 

なんと -1.2kg 達成しました。

2週間で1.2kg落とすことができたのは、なかなかのハイペースだと思います。

ごの
ごの
しっかりと数値に出てくれてホッとしたっす。

 

実際の体重計で計測した画像がこちらです。

↓こちらが開始前と、

20180621体重

↓こちらが2週間後の体重です。

20180630体重

 

今回の取り組みで分かったことは 食事がとても大事 ということです。

わたしは、5月の頭から本格的に走り始めてきて、月に200km程の距離を走っておりましたが、1ヶ月走っても全く体重が落ちませんでした。

今年で28才になったということもあり、年を重ねてきたことで代謝が落ちてきているということもあるかとは思いますが、それでも体重が落ちないのはなぜだろうと悩んでいたのですが。

これだけ効果があると思っていなかったので本当に驚きました。

今回の件で確信したのは、やっぱり 食事内容が重要 ってことですね。

 

もう1点。食事の内容と同じくらい重要な要素は 食事の時間が非常に重要 です。

今回の取組での食事時間は毎日だいたい18時~19時の間でした。

ブログを初めて残業をしないようにしたことで、食事時間が以前よりも早くなりました。

そのため寝る30分前にご飯を食べることもなくなり、寝る3時間前には必ず食べ終わるようになりました。

寝る直前に食事を取ると 身体の代謝のバランスが崩れてしまう と言われています。

だいたい消化には3時間程時間がかかるので、頭は寝ているのに消化器官はずっと頑張ってるっていう状況になってしまってバランスがおかしくなるのです。

 

私の経験則からも 食べる時間と食事内容が見直された ことで、体重が減ったのだと思います。

ちなみに、体脂肪については、17.9%⇒16.8%になっています。

【必読】炭水化物抜きダイエットの注意点

ここからが、皆さまに注意して欲しい点を書きます。

それは…

身体が非常にだるく感じるようになりました。

これは、冗談抜きで本当にきついです。

 

私は、ブログを始めた当初から本格的にランニングを始めたこともあり、今回の炭水化物抜きダイエットと並行してランニングは継続していたのですが、走りにも完全に影響が出てます。

すごく身体が重い。

 

最初は疲れてるだけかなーと思って、2部練をやめて朝練のみにしたりしたのですが全く効果がありませんでした。

身体が休まった感覚がしないのです。

ごの
ごの
冗談抜きで毎日が苦痛でした。本当にきつかったっす!

 

これは、流石におかしいと思った私は、ふとコンビニで見つけたこちらの本を買いました。

50歳からは炭水化物をやめなさい (だいわ文庫) 

炭水化物は50歳から本

なぜこちらの本を買ったのかと言うと、ダイエット的な内容ではないのは分かっていたのですが、炭水化物を抜いたことによってどのような影響があるかを知りたかったからです。

読み進めると、以下のような一説がありました。

若いときには体を動かす燃料となるのは「糖」なのです。

「解答エンジン※」では、糖質を分解する化学反応によってエネルギーを作り出します。若く活動的なときには、瞬発力に長けた「解答エンジン」がよく動きます。

※糖分を燃料としてエネルギーを作ること

なるほど、そうだったのか。

糖質を取らないと、活動のエネルギーが作られないということなんですね。

まさに身をもって体感しましたが、エネルギーが無いということは本当に辛くて、身体もだるいしすぐに眠くなります。

ということで、これから炭水化物抜きダイエットを始めるという皆さま 炭水化物の摂らな過ぎには本当に注意して ください。

抜くこと自体はとても簡単だし、体重も簡単に落ちて成果もすぐに出ます。

ただ、生活に支障をきたすくらいのエネルギー切れを起こすことになってしまうので、覚悟を決めて初めていただければと思います。

まとめ

今回の2週間の反省を活かし、今後は昼は炭水化物を良しとして、夜は絶対に炭水化物を取らないというやり方にシフトしようと思います。

ランニングと並行して体重を落としていきたい私にとって、あんなにも辛いエネルギー切れをもう体感したくありません。

なので、お昼はしっかり炭水化物を摂取して行こうと思います。

お昼は食べたいもの食べれるということで、その点のストレスも軽減されますしね。

ごの
ごの
これから試される方は、プロのトレーナーに管理してもらうことをお勧めするっす!

ということで、50kg台の体重になるように自分の食生活をどんどん見直していこうと思います。

ABOUT ME
ごの
5000mを15分台で走るのを目標に、2018年5月より本格的に練習を開始しました。社会人になっても、自己ベストを出せるということを証明します! 2018年実績:5000m17'47、10km34'31