ごのい家

28才会社員奮闘記

ランナーにお勧めしたい多摩川沿い

time 2018/05/15

ランナーにお勧めしたい多摩川沿い

お疲れ様です。ごのです。

私が就職のために上京して初めて住んだのが、神奈川県中原区でした。

最寄り駅が南武線の武蔵中原。

当時は独り身だったこともあり、それなりにランニングにも打ち込めていたのですが、今思うと当時のランニング環境は最高だったな感じます。

本日は、多摩川沿いである武蔵中原周辺の魅力を、ランナー視点で紹介します。

クロカン練習に最適な多摩川河川敷

何といってもお勧めは、多摩川河川敷です。

晴れてる日のランニングは最高に気持ちいいです。

クロカン練習ができる

関東周辺でのランニングとなると、ほとんどがロードでの練習になってしまいます。

山道やウッドチップのランニングコースでの練習がしたいとなると、そこそこ遠出しないといけません。

ですが、多摩川河川敷であれば遠出しなくともクロカン練習ができます。

土手の舗装された道の、少し草むらに入ったところを走れば足の負担が軽減できますし、川沿いに下れば砂利道となっています。

砂利道のランニングは不整地のランニングと一緒で、かなり足腰にきていいクロカン練習になります。

多摩川沿いは、一押しのジョギングコースです。

信号がない

ランナーにとって、信号待ちのストレスがないって最高です。

多摩川河川敷はもちろん信号なんてありません。

ロードでジョギングしていると、ひどい時では5分に1回は信号待ちなんてこともざらです。

意図せずインターバルみたいな練習になり、逆に疲れてしまうことよくあります。

そんなストレスを感じることなく走れる多摩川沿い、最高です。

とにかく道が広い

多摩川沿いの砂利道ですが、かなり広いです。

休日とかになると、ランナーの方がたくさん来られるのですが、一度もストレスに感じたことはありません。

土手の上の舗装された道は若干狭く、自転車や一般の歩行者の方もいるので、そちらでのランニングはすこし気を使う必要がありますが、それでもロードでのランニングで歩行者に気を使うよりも全然楽です。

もちらん、ランナーとしてマナーを守って、歩行者優先で走るという気持ちは常に持ちつつも、のびのび走れる多摩川河川敷は素晴らしいです。

通勤ランのコースにも

主に、帰宅ランコースに多摩川河川敷を使っていました。

会社の最寄り駅から川崎まで電車で移動し、川崎から武蔵中原まで河川敷を走っていました。

当時の写真がないため具体的なルートはお伝えできませんが、河川敷にさえ出てしまえばあとは一本道なので、多摩川沿いにお住まいの方は是非走ってみてください。

月例川崎大会

多摩川周辺にお住まいの方であればご存知かと思います。

毎月、月例川崎マラソンという記録会が開催されます。

参加料大人1000円(初回1300円)で、3km、5km、10kmのどれに参加してもいいし、何回走ってもいいという非常にお得な大会です。

公式な大きい大会とは違い、気軽に参加できるのがいい。

練習の一環で、3種目全てに参加したこともありました。

毎月開催されるので、モチベーションの維持にも非常に効果的だと思います。

トラック練習なら等々力陸上競技

多摩川周辺ということで、意外と穴場スポットなのが等々力陸上競技場です。

川崎フロンターレのホームでもあります。

とても立派なスタジアムで、何度か試合観戦にも行きました。

サッカーの試合でよく使われるスタジアムですが、なんと一般公開もしております。

しかも1回の個人の参加料は200円と激安。

本格的な陸上競技場で練習できるということで、テンション上がること間違いなしです。

団体予約されているときなどは使用できませんが、サブトラックも近くにあるので、そちらで練習することも可能です。

都内の競技場に比べると土日の個人利用もしやすいため、非常にお勧めです。

等々力陸上競技場利用予定表

都心へのアクセスもいい感じ

最近開発のスピードがすごい武蔵小杉を中心に、都心へのアクセスがいいのもポイント高いです。

東急や湘南新宿ラインを使って、渋谷・新宿・池袋に頻繁に遊びに行っておりました。

武蔵小杉もご家族連れが多く、休日はグランツリー武蔵小杉とかは非常ににぎわっています。

私が感じた生活する上での不憫な点

ランニング環境としては最高な多摩川沿いですが、生活する上で不憫と感じた点もいくつかありました。

南武線の混雑

通勤時の南武線の混雑は本当にやばいです。

トラウマになってしまうくらい。

実際私は、一度南武線の混雑を経験してしまったがために、通勤ランをするようになりました。

意外と家賃相場が高い

神奈川といえど、開拓がすすんでいるエリアということで、家賃相場はそんなに安くありません。

都内の物件より若干安いかなってところがほとんど何じゃないかなと思います。

まとめ

いろいろ書きましたが、ランナーの方にはとにかくお勧めしたいです。

もし、引っ越しを予定されているランナーの方は、多摩川沿いの物件も検討してみてください。

ごのでした。

関連記事

ランニング

中国語

国際結婚

子育て

陸上日誌

プロフィール

ごの

ごの

28歳会社員。奥さんと息子と3人暮らし。日々子育てに奮闘中。若かりし頃の身体を取り戻すべくランニング始めました。(2018年度の目標:5km 16'40) [詳細]

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

検索